リモートワークを始めるために必要なもの【最低限必要なもの5つ】

働き方

僕もリモートワークをすることになりました。
リモートワーク環境を整えるために最低限、必要なものを教えて下さい。

僕はエンジニアを10年以上やっていて、IT企業で正社員として働いています。

僕が務めている企業でもコロナウィルスの影響を受け、2020年4月からリモートワーク(テレワーク・在宅ワーク)を開始しました。

始めてのリモートワークで何を用意すればよいかわからない方も多いのではないでしょうか?

毎日の仕事ですから、働きやすいリモートワーク環境を整えることは大切です。

会社目線では、これらを整えて行く必要がありますが、

  • セキュリティ方針の整備
  • コミュニケーションツール
  • VPN
  • クラウド環境

今回は、従業員目線で、働きやすいリモートワーク環境を整えるために、

まずはじめに準備するものを5つご紹介していきます。

スポンサーリンク

リモートワークを始めるために最低限必要なもの5つ

リモートワークを始めるために最低限必要なもの5つ
最低限必要なアイテム
  • インターネット環境
  • 椅子
  • ノートパソコン
  • モニター
  • ヘッドセット

インターネット環境

インターネット環境は必ず必要です。

自宅にWi-Fi環境がない方は準備しておきましょう。

ポケットWi-Fiだと手軽に持ち運べるため、場所を選ばずインターネットが使えるのが魅力です。

自宅だけでなく外出先でも気にせずWi-Fiを使えるので便利です。

とにかく安いWiMAXならこちら

月額料金が安い・通信速度が速い・無制限で使えるポケットWi-Fiをご紹介します。

結論、カシモWiMAXがおすすめです。

  • 無制限で使えるギガ放題プランがある
  • 月額料金が業界最安級の1,380円~
  • WiMAX2+という日本全国で使える速い回線を使っている

プランにもよりますが、初月は通信費用が無料になる機種もあります。

キャッシュバックキャンペーンがないかわりに、月額料金からあらかじめ値引きされています。

月額料金が安い・通信速度が速い・通信制限の三拍子が揃ったサービスは、カシモWiMAX以外ないです。

業界最安級!月額1,380円~ギガ放題が利用できるWiMAX

椅子

長時間のデスクワークには椅子が重要です。

出来るだけ、腰や背中に負担の少ない椅子を選びたいです。

この他にもリモートワークを快適にする椅子おすすめ5選で紹介しています。

椅子の上に置いて使うサポートクッションです。

衝撃吸収ブルージェルがお尻の形にフィットして腰への負担を軽減してくれます。

長時間座っていても蒸れにくくてオールシーズン快適に使えます。

ノートパソコン

ビデオ通話をするので、カメラ付きのノートパソコンがおすすめです。

作業内容によって選ぶスペックはそれぞれ異なりますが、

おすすめは Macbook Pro と MacBook Air です。

おすすめする理由やお得に買う方法については、

Web系エンジニアを目指すならWindowsではなくMac一択の理由で解説しています。

モニター

一度にいくつものアプリケーションやファイルを開く作業の場合は、

モニターがあると分割して表示できるので作業効率アップに繋がります。

今回は、一般的なサイズの24インチ以下でおすすめ商品を選びましたが、

デスクスペースに余裕のある方は、より画面サイズのウルトラワイドモニターもおすすめです。

マイク付きイヤホン・ヘッドセット

リモートワークでは、ビデオ通話が多く発生します。

自分と相手、双方の声を聞こえやすくするために、

マイク付きのイヤホンやヘッドセットは必ず用意しておいたほうが良いです。

コードは作業中に邪魔になるので、無線(コードレス)がおすすめです。

この他にも、おすすめのヘッドセットを

リモートワークにおすすめ!ヘッドセット10選で紹介しています。

まとめ:リモートワークを始めるために最低限必要なもの5つ

まとめ:リモートワークを始めるために最低限必要なもの5つ

今回は、従業員目線で、働きやすいリモートワーク環境を整えるために、

まずはじめに準備するものを5つをご紹介してきました。

とくに「椅子」と「ヘッドセットやマイク付きのイヤホン」は、

体のケア、作業効率アップに役に立つアイテムなので必ず揃えておきましょう!

今回ご紹介したアイテム以外にも、

リモートワーク環境を快適にするアイテムはたくさんありますので、

少しずつ自分が心地よい環境を整えていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました