Googleアドセンスの審査を1回で合格【やったこと全て教えます】

ブログ

Googleアドセンスの審査を受けようと思っているのですが、
審査基準はありますか?
合格するコツがあれば教えて欲しいです。

Googleアドセンスは、報酬を発生させやすい広告と言われていますが、

ブログの収益化における貴重な収入源のひとつであり、

初心者にとってはサイトを収益化するために通る登竜門的なサービスです。

Googleアドセンスには、以下のような特徴があります。

  • クリック課金型の広告
  • 無料で利用できる
  • ユーザーが広告をクリックすると報酬が発生する
  • ユーザーにあわせた広告を自動で表示してくれる
  • サイト内に広告を貼るだけなので初心者でも始めやすい
  • 広告を配信するにはサイトの審査がある

このように魅力的なサービスなのですが、

Googleアドセンスを始めるには、サイトの審査があります

「Googleアドセンスの審査になかなか通らない」、

「Googleアドセンスの審査は厳しい」などの話を聞いていたので、

複数回の申請は覚悟していたのですが、1回目であっさりと合格することができました。

そこで今回は、Googleアドセンスの審査を受ける方へ向けて

「Googleアドセンスの審査に1回で合格するまでにやったこと」をまとめてみました。

この記事がGoogleアドセンス審査合へ向けて一助となれば幸いです。

スポンサーリンク

Googleアドセンスの審査を1回で合格【やったこと全て教えます】

Googleアドセンスの審査を1回で合格【やったこと全て教えます】

審査を合格するためには、審査基準をしっかり抑えて準備をしておくことが大切です。

これから「Googleアドセンスの審査に合格するまでにやったこと」を紹介します。

合格する可能性は高まると思いますので是非、参考にしてみてください。

Googleアドセンスの審査に申請した時の状態

Googleアドセンスの審査に申請した時のブログの状態です。

  • ブログを開設して30日
  • 15記事(記事更新は2日に1回のペース)
  • アフィリエイトリンクあり(A8.net・もしもアフィリエイト・楽天)
  • サイトの運営者情報(簡易的なプロフィールカード)設置
  • お問い合わせページ設置
  • プライバシーポリシーページ設置

この状態で、Googleアドセンスの審査に1回で合格しています。

5月7日に申請して、3日後の5月10日に合格の通知がきました。

ブログの開設期間やアフィリエイトリンクについては、審査基準に影響をしないことが推測できます。

ただし、設置しているアフィリエイトリンクがアダルト系の広告など

Googleのポリシーに違反する場合は審査は通過できません。

次に、Googleアドセンスの申請前にチェックしておくべきポイントを解説します。

Googleアドセンスの審査の申請前にチェックしておくべきポイント

Googleアドセンスのポリシーに遵守していること

Googleアドセンスのポリシーを遵守しているかについては非常に重要な項目です。

アドセンス広告を掲載する上で遵守しなくては行けないルールが

「AdSenseプログラムポリシー」に記載してあります。

1つでも違反がある場合は審査に合格することはできませんので、

審査を申請する前に必ず目を通して、違反をしていないかを確認しておく必要があります

また、開設後についても違反が見つかった場合は、

広告の配信停止やアカウント閉鎖の措置が取られますので注意が必要です。

ドメインは独自ドメインにすること

独自ドメインは、当ブログ「netbusiness123.com」のように独自で決めたドメインのことです。

独自ドメインの適用は、Googleアドセンスの審査基準で必須となっています。

つまり、独自ドメインを適用できない無料ブログ等については、

Googleアドセンスの利用ができないということになります。

独自ドメインのみを取得したい場合は「お名前.com」がおすすめです。

今からブログを始めたい方については、「ConoHa WING」をおすすめします。

初心者の方でもこちらの記事を見れば、簡単にWebサイトを開設できます。

WordPressブログを初心者でも迷うことなく開設するための完全ガイド【2020年最新版】

プライバシーポリシーページを設置すること

プライバシーポリシーページの設置は、Googleアドセンスの審査基準で必須となっています。

当ブログのプライバシーポリシーページを参考にしてみて下さい。

運営者情報とお問い合わせページは、サイトの信頼性を示すための重要なコンテンツですので

設置しておくことをおすすめします。

運営者情報については、プロフィールカードのような簡易的なものを設置しました。

お問い合わせページの作り方については、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

Googleフォームを使って簡単にお問い合わせページを作成する方法

ユーザーのためのコンテンツになっているかを確認すること

Googleは、「コンテンツの質」を大切にしています。

記事の内容がユーザーの検索意図に反する信頼性の低いものであったり、

ユーザーにとって有益な情報でない場合は、コンテンツの価値が低いと判断されてしまいます。

運営者にとってもコンテンツの質は、サイトの質に繋がりますので、非常に重要視すべき項目です。

ポイント
  • ポリシーを遵守していること
  • ユーザーにとって有益な情報であること
  • 読みやすい文章であること
  • 著作権フリーの画像を使用していること
  • 記事の文字数は1,000文字以上であること
  • コンテンツ量に対してアフィリエイトリンクが多すぎないこと

著作権フリーの無料画像については、こちらの記事で紹介しています。

おすすめの厳選フリー画像・素材サイト5選【2020年最新版】【商用利用OK】

無料で1万点以上の名画やイラストがダウンロードできるArtvee【商用可・パブリックドメイン】

アイキャッチ画像の作り方は、こちらの記事で紹介しています。

Canvaを使って簡単にアイキャッチ画像を作る方法【3分で完成】

まとめ:Googleアドセンスの審査を1回で合格【やったこと全て教えます】

まとめ:Googleアドセンスの審査を1回で合格【やったこと全て教えます】

最後にチェックリストでおさらいします。

サイトの収益化へ向けてGoogleアドセンスの審査を申請しましょう。

以下の内容を全てクリアしていれば、合格する可能性は高い状態と思います。

Googleアドセンスの審査の申請前にチェックする8つのポイント
  1. Googleアドセンスのポリシーを遵守すること
  2. ドメインは独自ドメインであること
  3. プライバシーポリシーページを設置すること
  4. 運営者情報を記載すること
  5. お問い合わせページを設置すること
  6. 記事の内容がユーザーにとって有益な情報であること
  7. 記事の文字数は1,000文字以上であること
  8. 記事の画像は著作権フリーの画像を使用すること

Googleアドセンスの審査を申請する方は、こちらの記事で手順を解説しています。

Googleアドセンスの審査を申請する手順まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました