Amazonアソシエイトでアフィリエイトを始める手順と審査合格へ向けてやるべき6つのこと

ブログ

そろそろ、ブログの収益化に向けて、アフィリエイトを始めたいのですが、おすすめのASPがあったら教えて欲しいです。

アフィリエイトをするにも、多くのASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)があるので、どれを選んだら良いかわからない方も多いのではないでしょうか。

今回は、ASPの中でも特に有名な「Amazonアソシエイト」をご紹介した上で、始める手順や審査合格へ向けてやるべき6つのことについて解説をしていきます。

スポンサーリンク

Amazonアソシエイトとは?

Amazonアソシエイトとは?

Amazonアソシエイトとは、ECサイトの大手であるAmazonが提供する成果報酬型のASPサービスです。

Amazonで販売されている商品・サービスの広告を自分のWebサイトやブログに掲載して、売れたら売上金の何%かを報酬として受け取る仕組みです。

Amazonアソシエイトを利用する流れ

以下のような流れでAmazonアソシエイトを利用します。

  • STEP1
    ブログやWebサイトを用意する
  • STEP2
    Amazonアソシエイトへ登録申請する(無料)
  • STEP3
    ブログやWebサイトにAmazonの商品広告を掲載する

  • STEP4
    ブログやWebサイトからAmazonの商品広告が売れる
  • STEP5
    紹介料として報酬を受け取る

Amazonのアカウントと自分のWebサイトやブログを持っている方であれば、登録申請をすることで、Amazonアソシエイト始めることができます。

Amazonアソシエイトの紹介料率

紹介料は、カテゴリーに応じて最大10%となっており、銀行振込またはAmazonギフト券で受け取ることができます。

銀行振込みの場合は5,000円以上、Amazonギフト券では500円以上紹介料が貯まった時点で支払いの対象になります。

毎月末日までの紹介料が60日後までに支払われます。

Amazonアソシエイト・プログラム紹介料率表

Amazonアソシエイトに登録申請をする手順

Amazonアソシエイトに登録申請をする手順

Amazonアソシエイトに登録申請をする手順を解説していきます。

Amazonアソシエイトにアクセスして、「無料アカウントを作成する」をクリックします。

既にアカウントを持っている方は、「サインイン」をクリックします。

「無料アカウントを作成する」をクリックします。

アカウントに登録している紹介料の受取人情報を確認します。

アカウントに登録している紹介料の受取人情報を確認します。

アカウントに関する質問に回答して「次へ」をクリックします。

アカウントに関する質問に回答して「次へ」をクリックします。

広告を掲載するブログやWebサイトのURLを入力して「追加」、「次へ」の順でクリックします。

広告を掲載するブログやWebサイトのURLを入力して「追加」、「次へ」の順でクリックします。

広告を掲載するブログやWebサイトの質問に回答して「次へ」をクリックします。

広告を掲載するブログやWebサイトの質問に回答して「次へ」をクリックします。
広告を掲載するブログやWebサイトの質問に回答して「次へ」をクリックします。

「アソシエイト・プログラム運営規約」に同意して、「完了」をクリックします。

「アソシエイト・プログラム運営規約」に同意したら、「完了」をクリックします。

Amazonアソシエイトへの登録申請が完了しました。

申し込み完了のメールが届きます。

続いて、お支払い情報を入力します。

Amazonアソシエイトへの登録申請が完了しました。続いて、お支払い情報を入力します。

SMS認証のため、スマートフォンの電話番号を入力して「ワンタイムパスワードを送信」をクリックします。スマートフォンに届いたワンタイムパスワードを入力して認証をしてください。

SMS認証のため、スマートフォンの電話番号を入力して「ワンタイムパスワードを送信」をクリックします。スマートフォンに届いたワンタイムパスワードを入力して認証をしてください。

紹介料の受け取り方法を入力して、「保存する」をクリックして全ての登録申請作業が完了です。

紹介料の受け取り方法を入力して、「保存する」をクリックします。

以下の管理画面から紹介したい商品の商品リンクを作成して、自分のブログやWebサイトに商品リンクを貼り付ければ、アフィリエイトをすることができます。

この時点から、Amazonアソシエイトの広告掲載が可能になりますが、Amazonアソシエイトの審査に合格した訳ではありません。審査について、詳しく知っておく必要がありますので、解説していきます。

この時点から、Amazonアソシエイトの広告掲載が可能になりますが、Amazonアソシエイトの審査に合格した訳ではありません。

審査について、詳しく知っておく必要がありますので、解説していきます。

Amazonアソシエイトの審査について

Amazonアソシエイトの審査について

Amazonアソシエイトの登録申請を完了させるためには審査に合格する必要があります。

不合格であれば、Amazonアソシエイトを利用することはできません。

Amazonアソシエイトの審査は、審査基準が多くASPの中でも合格が難しいと言われています。

Amazonアソシエイトの審査に合格するために必要なポイントがありますのでチェックしていきましょう。

Amazonアソシエイトの審査合格へ向けてやるべき6つのこと

  • 「プログラム参加申請をお断りするサイト例」を確認する
  • 禁止事項を確認する
  • 広告を掲載するブログやWebサイトの利用規約を確認する
  • 登録申請後180日以内に3件の売上を発生させる
  • 記事数は最低10件
  • 他ASPの設置を確認する

「プログラム参加申請をお断りするサイト例」を確認する

以下に該当するようなブログ、Webサイトの場合は、Amazonアソシエイトに参加できませんので、必ず確認しておきましょう。

■ Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合
      - 記事数や投稿数などのコンテンツが極めて少ない
      - 長い間更新がない
      - コンテンツのほとんどが転載や広告で構成されており、サイトにオリジナリティーがない

■ 身元情報が不十分である場合
      - 氏名が本名でない (姓・名のどちらかのみ、ニックネーム、サイトと関係が明確でないグループ名)
      - 電話番号が完全でない
      - アカウント情報の電話番号の初めに「+81」がついている
      - 住所が完全でない、または架空の住所である
      ※住所確認のため、Amazon.co.jpの配送先情報を確認させて頂く場合がございます。

■ リンクを使用するサイト・目的が不明瞭である場合
      - 入力されたURLに誤りがあり、サイトを確認できない
      - 閲覧規制のあるコンテンツを含み、サイト内容を確認できない
      - 他者(社)が運営するWebサイトやURLを使用している
      - サイト名やドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる
      ※SNSでこれらを含むユーザー名を利用されることもお断りしております。
      - サイト説明が不十分
      ※「test」「あああ」「商品名」のみ等は、サイト説明として不十分または不適切なものと判断致します。

■ サイト内の価格や在庫標記により、閲覧者に誤解を与える可能性がある場合
      ※「最安値」「在庫有り」等、可変的な情報には、情報取得時の日付や情報に相違が出る可能性を示す記載が必要です。

■ 法令または他者(社)の権利に対する侵害または違反がある場合
      - 著作権侵害が認められる
      ※使用許諾を得ていない画像や歌詞の転載等が含まれる場合も参加をお断りする場合がございます。
      - 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律 (旧薬事法) 違反が認められる
      - その他違法な内容のコンテンツが含まれている
      ※明確な違反や侵害が確認できない場合でも、これらの事由の存在が疑われる場合には、参加をお断りする場合がございます。

■ 情報商材コンテンツ、情報商材サイトへ遷移するリンクの掲載がある場合

■ 露骨な性的描写がある場合

■ 紹介料の使用目的が寄付・支援である場合

■ 未成年の方のお申し込み

■ その他の理由で、運営規約に違反するまたは参加が不適当であると当社が判断する場合

プログラム参加申請をお断りするサイト例

禁止事項を確認する

Amazonアソシエイトの禁止事項に抵触するコンテンツが掲載されていないかを確認しましょう。

不適切なサイトと判断された場合は、Amazonアソシエイトを利用できません。

性的に露骨な内容を奨励または含むサイト。

暴力を奨励するまたは暴力的内容を含むサイト。

誹謗中傷を奨励するまたは誹謗中傷的な内容を含むサイト。

人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的指向もしくは年齢による差別を奨励する または差別的慣行を用いているサイト。

違法行為を奨励または実行するサイト。

甲またはその関連会社の商標や、甲またはその関連会社の商標の変形またはスペル違いをドメイン名、サブドメイン名またはソーシャルネットワークサイトのユーザー名、グループ名その他のアカウント名に含むサイト(例については、商標ガイドラインをご確認ください。)。

その他知的財産権を侵害するサイト。

上記のほか、甲が本プログラムに適切でないと判断するサイト。

Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

広告を掲載するブログやWebサイトの利用規約を確認する

無料ブログでは、アフィリエイトを禁止しているものもあります。アフィリエイトが可能であるか広告を掲載するブログやWebサイトの利用規約を確認しておきましょう。

自分でレンタルサーバーとドメインを契約して開設したブログやWebサイトであれば、制約はありませんので心配する必要はありません。

こちらの記事では、初心者の方でも簡単に、WordPressでブログやWebサイトを開設する手順をまとめています。今からブログを始める方は参考にしてみてください。

登録申請後180日以内に3件の売上を発生させる

登録申請した180日以内に、ブログやWebサイトに掲載したAmazonの商品広告から3回の売上を発生させる必要があります。

自己アフィリエイト(自分のブログやWebサイトから自分で商品を買うこと)は規約違反となりますので注意が必要です。

プログラム参加申請が送信された後、一定基準を満たしたタイミングで(基準を満たすには、アソシエイト・プログラムを通じて、Amazon.co.jp にて180日以内に 3 回の「適格販売」を発生させる必要があります。あなた個人の購買はカウント対象になりませんのでご留意ください。

お申し込みの審査について

記事数は最低10件

記事数は少なくても10件は必要で、記事は最新(一般的に過去60日以内に更新されているもの)になっている必要があります。

また、閲覧制限や有料コンテンツがある場合は、審査に合格できません。

他のASPの広告を掲載していても審査の合否に影響はしませんので、削除する必要はありません。

Amazonアソシエイトチームは登録時に申請したウェブサイトやモバイルアプリケーション、ソーシャルメディアのページを審査し、 カスタマーエクスペリエンスを加味して、参加を認めて問題がないかを審査します。すべてのサイトはたとえ広告が削除されても問題ないようなオリジナルのコンテンツが必要です。 記事数の目処として少なくとも約10件の記事をご用意ください。 審査対象のウェブサイトやアプリケーションは公開されており、アクセス可能である必要があります。閲覧に制約があったり有料コンテンツがあるような場合は参加することができません。

お申し込みの審査について

まとめ

まとめ

今回は、Amazonアソシエイトでアフィリエイトを始める手順と審査合格へ向けてやるべき6つのことについて解説をしてきました。

審査については、お伝えしたとおり合格までのハードルは高めです。

もし、審査に通らない場合は、「もしもアフィリエイト」などAmazonサイトの商品を扱っているASPがありますので、他のASPから始めてみて、記事数やアクセスが増えてきてからAmazonアソシエイトの登録申請をする進め方を検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました