初心者におすすめ!審査なしで始めるアフィリエイトASP

ブログ

アフィリエイトを始めるにはASPへ登録する必要があることを知りました。さらに、ASPへ登録する前には審査があると聞いたのですが、審査がないASPはあるのですか?

アフィリエイトを審査なしで始めたい」といった悩みがあると思います。

今回の記事では、ブログやサイトを立ち上げたばかりの初心者の方が安心して利用できる審査なしの大手ASPを厳選してご紹介します!

対象の読者
  • 審査なしでアフィリエイトを始めたい
  • 初心者が安心して利用できる大手のASPを知りたい
スポンサーリンク

審査なしで始めることができるアフィリエイトASP

審査なしで始めることができるアフィリエイトASP

では早速、初心者の方が安心して利用できる審査なしの大手ASPをご紹介していきます。

この記事でご紹介するASP
  • A8.net(エーハチネット)
  • もしもアフィリエイト
  • 楽天アフィリエイト

それぞれ順番に見ていきます。

A8.net(エーハチネット)

A8.net

まず始めに登録しておきたい大手ASPが、A8.netです。

A8.netは累計広告主数2万社以上、累計登録サイト数270万サイト以上(2020年04月現在)で広告主数・登録サイト数共に日本最大級のアフィリエイトサービスプロバイダー(以下:ASP)です。

A8.netより

アフィリエイトをしている方の全てが利用していると言っても過言ではないASPです。画像の左下に掲載されている数字を見ると規模感が大きいことがわかると思います。

チェックポイント
  • 審査なしで登録できる
  • 広告数が多い
  • 広告のジャンルが多い
  • 最低支払額は1,000円
  • 振込手数料がかかる(ゆうちょ:30円、その他:108〜756円)

以下のバナーから会員登録をしておきましょう。

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイト

Amazonや楽天などの商品を紹介したい人におすすめなASPが、もしもアフィリエイトです。

通常のアフィリエイト報酬に加えて、12%のボーナス報酬がもしもアフィリエイトから追加されて支払われる業界初の「W報酬制度」を採用しています。もし、他のASPと同じ条件の案件の場合は、もしもアフィリエイトを選ぶことをおすすめします。

また、会員登録をした時点で楽天市場との提携が完了しているため、すぐにアフィリエイトすることが可能です。Amazonとの提携には審査が必要です。

AmazonはAmazonアソシエイト、楽天は楽天アフィリエイトとASPが分かれていると、それぞれの報酬受け取りが面倒ですが、もしもアフィリエイトならAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの広告がまとめて使えるため便利です。

ただ、Amazonとのプログラム提携に関しては、Amazonアソシエイトと比較すると報酬単価は低い傾向にありますので、Amazonアソシエイトの審査に合格しない場合は、もしもアフィリエイト経由でAmazonと提携を検討してみると良いかと思います。

チェックポイント
  • 審査なしで登録できる
  • 報酬に12%のボーナス報酬が追加される「W報酬制度」がある
  • Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどがまとめて使える
  • 最低支払額は1000円~(住信SBIネット銀行なら1円~)
  • 振込手数料が無料

以下のバナーから会員登録をしておきましょう。

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイト

楽天市場の商品を紹介したい人におすすめなASPが、楽天アフィリエイトです。

楽天アフィリエイトは楽天市場の商品を取り扱っているので、とにかく商品数が多いです。そのため、人気商品が見つけやすいことや、実際に自分が使ってよかった商品などは初心者の方でも紹介がしやすいと思います。

ブログやサイトでのアフィリエイトだけでなく、TwitterやLINE、InstagramなどのSNSで直接アフィリエイトすることもできます。

チェックポイント
  • 審査なし(楽天会員であること)
  • 広告数が多い
  • 広告のジャンルが多い
  • SNSアフィリエイトが可能
  • 商品の料率は2%~8%
  • 報酬は基本的に楽天ポイントで受け取る(条件を満たせば現金で受け取ることも可能)

楽天アフィリエイトの始め方は、こちらの記事で詳しく解説しています。

まとめ

今回は、初心者の方に向けて審査なしの大手ASPをご紹介してきました。

アフィリエイトにおける広告選びはとても重要です。同じ商品やサービスの広告でも、ASPで比較すると単価が異なることがよくあります。

単価が低い広告を利用したがために報酬が減るのは避けたいので、ASPの単価を比較できるように、複数のASPへ登録することをおすすめします。

この記事でご紹介したASPについては、会員登録をすることを強くおすすめします。

また、ブログの詳しい開設方法については、こちらの記事で紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました