明るいLEDランタン10選【キャンプだけでなく災害時にも大活躍】

明るいLEDランタン10選【キャンプだけでなく災害時にも大活躍】生活

キャンプだけでなく災害時にも使える
明るいLEDランタンを探しています。
選ぶ時のポイントやおすすめも教えて下さい!

こんなお悩みにお答えします。

最近では、明るい光量のLEDランタンが増えてきて、

キャンプ場で使っている方を多く見かけるようになりました。

LEDランタンは、ガスやガソリンを使用するランタンのように火を使わないので、

子供がいてもヤケドをする心配はないですし、テントの中でも使える便利なアイテムです。

明るくて長時間、安全に使えるのがLEDランタンの魅力ですね。

また、電球色や昼白色だけでなく暖色で発光できる調色機能や、

明るさを段階的に変えることができる調光機能

水に濡れても安心な防水機能が搭載されている商品もあり、

場所を選ばずに使えるのも嬉しいポイントです。

LEDランタンは、キャンプには欠かせないアイテムですが、

災害時にもメインの明かりとして役に立ちます。

テーブルの上や椅子に座った時の足元、テントの中、トイレに行く時など、

複数、持っておいても損をすることはありません。

今回は、キャンプだけでなく災害時にも役に立つ、

1,000lm(ルーメン)以上の明るいLEDランタンを厳選してご紹介していきます。

この記事を読むと、LEDランタンを選ぶ時のポイントもわかるようになりますよ。

スポンサーリンク

LEDランタンを選ぶ時のポイント

LEDランタンを選ぶ時のポイント

おすすめのLEDランタンをご紹介する前に、選ぶ時のポイントを解説していきます。

LEDランタンを選ぶ時のポイント
  • 明るさ
  • 給電方式
  • 連続点灯時間
  • 調光・調色
  • 設置方法・重量
  • 耐衝撃・防水など、その他の機能

明るさ

LEDの明るさは、「ルーメン(lm)」という光量の単位であらわします。

ルーメンの数値が大きくなるほど、明るいという意味になります。

1,000ルーメンは、白熱電球の75〜80ワットに相当します。

ガスランタンが250ワット程度ありますので、

ガスランタンのような明るさを求める場合は、LEDランタンが3個必要になるイメージです。

給電方式

給電方式は、乾電池式と充電式(USB充電・ソーラーパネルなど)の2タイプです。

ルーメンの数値が大きいと、電池の消費がその分はやくなりますので、

乾電池式にするのか、充電式にするのかを検討しましょう。

乾電池も充電も両方使えるLEDランタンもあります。

それぞれにメリット・デメリットがありますので、使うシーンによって選ぶことがポイントです。

乾電池式
  • 乾電池のランニングコストがかかる
  • 乾電池の重量分だけランタンが重くなる
充電式
  • 乾電池を購入しなくて良い
  • 乾電池式のランタンに比べて重量が軽い
  • 充電する手間がかかる
  • ランタンからスマートフォンなどを充電できる(モバイルバッテリー機能)

連続点灯時間

商品よってルーメンの大きさが異なりますので、点灯時間も異なってきます。

また、段階的に調光できるLEDランタンは、光の強弱で点灯時間が変わってきますので、

どの状態で使うと、どのくらいの時間使えるのかをチェックしておきましょう。

調光・調色

明るさを段階的に変えることができるのが調光機能です。

段階的に光量を上げ下げできるものや、ダイヤルで無段階に調節できるものがあります。

電球色や昼白色、暖色などに光の色を変えることができるのが調色機能です。

外で使う場合やテントの中で使う場合などで光の色を変えることができます。

設置方法・重量

設置方法は、置型・吊り下げ・ハンディの3タイプです。

全て網羅したモデルもありますが、用途にあわせてチェックしておきましょう。

コンパクトなもの、耐久性に特化したゴツいものなどでランタンの重量が変わります。

また、登山など移動メインで使うのか、キャンプに使うのかによって、

持ち運ぶ時間が変わりますのでチェックが必要です。

耐衝撃・防水など、その他の機能

落下に強い耐衝撃機能や、水に濡れても大丈夫な防水機能、

モバイルバッテリー機能などが搭載されたLEDランタンがあります。

必要な機能があれば事前にチェックしておきましょう。

1,000ルーメン以上の明るいLEDランタン10選

1,000ルーメン以上の明るいLEDランタン10選

1,000ルーメン以上の明るいLEDランタンを厳選しました。

明るさ以外にも、コンパクトなものや耐久性、防水性に優れたもの、

モバイルバッテリーを搭載したものなど、多機能なLEDランタンがありますので、

じっくり、チェックしてみてください!

WAQ LEDランタン

WAQ LEDランタンは、最大輝度1000ルーメン・使用時間最長100時間のハイスペックLEDランタンです。

ランタンとしては最小クラスのコンパクトさながら、モバイルバッテリー機能付きで停電や災害時の防災にも役立ちます。(LG社製の大容量10,000mAhリチウムイオンバッテリーを使用)

明るさ1,000ルーメン
給電方式充電
電池容量10,000mAh
連続点灯時間1,000ルーメンの明るさで最大7時間、
100ルーメンの明るさだと最大で100時間の連続使用が可能。
調色昼光色・昼白色・電球色
調光4段階
防水等級-
設置方法置型・吊り下げ・ハンディ
重量233g

GENTOS(ジェントス) LEDランタン EX-1300D

ジェントスは、1978年創業の日本でトップシェアを誇るLEDライトメーカーです。

EX-1300Dは、1,300ルーメンと光量が大きく多機能なLEDランタンです。

機能は、3色調色や無段階調光、光量がランダムに変化し、ろうそくの炎のようなゆれを再現するキャンドルモード、点灯時に電池残量をお知らせするバッテリーインジゲーター機能に加え、防水機能を搭載しています。

明るさ1,300ルーメン
白色/1300ルーメン
昼白色/660ルーメン
暖色/600ルーメン
給電方式単1形乾電池×4本
電池容量-
連続点灯時間白色(強/7時間、弱/260時間)
昼白色(強/16時間、弱/350時間)
暖色(強/16時間、弱/350時間)
キャンドル/300時間
調色白色・昼白色・暖色
調光ダイヤルスイッチを回すことで、弱~強まで無段階に調光可能
防水等級IPX4
設置方法置型・吊り下げ・ハンディ
重量1.22kg(電池含む)

GENTOS(ジェントス) LEDランタン EX-000R

EX-000Rは、ジェントスの充電式LED+電池式ランタンです。

1000ルーメンの高照度に加え、10m落下耐衝撃や2m防水、モバイルバッテリーと機能が盛沢山です。

ジェントスの他の高照度モデルと比べると非常にコンパクト設計で、

内蔵のリチウムポリマー充電池以外にも単一電池も使用することができます。

明るさ1,000ルーメン
白色/1000ルーメン
昼白色/700ルーメン
暖色/450ルーメン
給電方式専用リチウムポリマー充電池
または
単1形アルカリ乾電池×3本
電池容量充電時間:約6時間
充電回数:約300回
連続点灯時間白色(強/3時間、弱/200時間)
昼白色(強/6時間、弱/250時間)
暖色(強/7.5時間、弱/300時間)
キャンドル/150時間
調色白色・昼白色・暖色
調光スイッチを長押しすることで、弱~強まで無段階に調光可能
防水等級IP68
設置方法置型・吊り下げ・ハンディ
重量約680g(電池含む)

Lighting EVER LEDランタン

明るさは最大1000ルーメン、ビーム角も360°で、停電時に部屋全体を明るく照らし、キャンプの時にもメインランタンとして使えます。

連続点灯最大25時間。停電、震災等非常時の際にも照明を確保することが出来て安心です。

持ち運びにも大変便利なため、キャンプ・釣り・ハイキング・仕事・散歩等様々な場所に最適。万が一停電の時、電池を備えてあれば長時間連続の照明が確保でき、防災ランタンとして重宝します。

明るさ1,000ルーメン
昼白色/700ルーメン
電球色/300ルーメン
フル・混合色/1000ルーメン
フラッシュ/1000ルーメン
給電方式単1形乾電池×3本
電池容量-
連続点灯時間700ルーメン(昼白色)18時間
300ルーメン(電球色)25時間
1000ルーメン(フル・混合色)12時間
1000ルーメン(フラッシュ)25時間
調色昼光色・電球色・フル・混合色・フラッシュ
調光ランタンのスイッチを長押しすることで無段階調光調色可能
防水等級IPX4
設置方法置型・吊り下げ・ハンディ
重量約400g

Lighting EVER LEDランタン

Lighting EVER LEDランタンの充電式バージョンです。

明るさは最大1000ルーメン、ビーム角も360°で、停電時に部屋全体を明るく照らし、キャンプの時にもメインランタンとして使えます。

連続点灯最大12時間。停電、震災等非常時の際にも照明を確保することが出来て安心です。

大容量18650リチウムイオン電池(容量3600mAh)を搭載しており、高輝度ランタンとして照明を確保する一方、USBポートを経由してスマホやmp3等のUSB機器を充電可能です。

明るさ1,000ルーメン
昼白色/700ルーメン
電球色/300ルーメン
フル・混合色/1000ルーメン
フラッシュ/1000ルーメン
給電方式充電
電池容量3600mAh
連続点灯時間700ルーメン(昼白色)最大照度→6時間程度 最小→15時間程度
300ルーメン(電球色)最大照度→12時間程度 最小→36時間程度
1000ルーメン(フル・混合色)最大照度→5時間程度 最小→12時間程度
1000ルーメン(フラッシュ)最大照度→5時間程度 最小→12時間程度
調色昼光色・電球色・フル・混合色・フラッシュ
調光ランタンのスイッチを長押しすることで無段階調光調色可能
防水等級IP44
設置方法置型・吊り下げ・ハンディ
重量550g

Coleman(コールマン) ミレニア LEDキャンプサイトランタン

リフレクター(反射板)付きLEDサイトランタン

付属のリフレクター(反射板)を装着すれば、一方向へ光を集中させることが可能です。かなり明るくなるため、少し離れたところに設置するのがおすすめです。

明るさ1,000ルーメン
給電方式単1形乾電池×6本
電池容量-
連続点灯時間High/約8時間
Medium/約68時間
Low/約148時間
調色昼光色・昼白色・電球色
調光High/Medium/Low/点滅
防水等級IPX4
設置方法置型・吊り下げ・ハンディ
重量約980g

HOKOILN LEDランタン

IPX4防水仕様で、特にキャンプ、ハイキング、釣り、修理などにおすすめのLEDランタンです。

1500ルーメンの輝度と360度点灯を実現しており、とても明るいです。

明るさ1,500ルーメン
給電方式単1形電池×4本
電池容量-
連続点灯時間-
調色昼光色・昼白色・電球色
調光High/Medium/Low/ナイト
防水等級IPX4
設置方法置型・吊り下げ・ハンディ
重量-

LUMENA(ルーメナー) LUMENA7

クラウドファンディングmakuakeでLEDランタンLUMENA発売プロジェクト実施し、約2ヶ月で目標金額の1600%達成した話題の商品です。

コンパクトで軽量、コストパフォーマンスにも優れ、テントサイト全体を十分に明るく照らせる最大1300ルーメン、調光は4段階。1回の充電で最も明るいHighモード(1300ルーメン)で8時間、Lowモード(260ルーメン)では100時間の使用が可能。もちろん充電しながらもランタンとして使用可能です。

昼光色、昼白色、電球色の3色パターンでシーン合せて使い分けができます。

重量はわずか220g、手のひらサイズでiPhone6Sなら約4回フル充電できる高容量10,000mAh、500回以上も繰返し充電が可能で普段のモバイルバッテリーとしても十分使えます。

ハンドル部分が90度回転し、テーブルランタンとして、テント天井からつるしてなど使い方も幅広く対応。キャンプはもちろん防災グッズにも最適です。

明るさ1,300ルーメン
給電方式充電
電池容量10,000mAh
連続点灯時間High/約8時間
Low/約120時間
調色昼光色、昼白色、電球色
調光4段階
防水等級IPX4
設置方法置型・吊り下げ・ハンディ
重量220g

LUMENA(ルーメナー) LUMENA2

ルーメナーシリーズの一品です。

スタイリッシュでコンパクトなデザインで1500ルーメンと驚愕の明るさです。

さらに、防水・防塵、ハードな環境にも耐える強度さもあわせもっています。

1.5kgの荷重に耐えられる強力なマグネットフックがついており、吊り下げはもちろん、

布などに挟んで使用することができるので便利です。

モバイルバッテリーとしても使用が可能ですし、アウトドア以外には撮影時の照明としても使えます。

明るさ1,500ルーメン
給電方式充電
電池容量10,000mAh
連続点灯時間High/約8時間
Low/約100時間
調色昼光色、昼白色、電球色
調光4段階
防水等級IP67
設置方法置型・吊り下げ・ハンディ
重量280g

LUMENA(ルーメナー) LUMENA+

ルーメナーシリーズの最新モデルです。

片手に乗るほどコンパクトながら、1800ルーメンと非常に明るく、440gと持ち運びにも便利なのが魅力です。

点灯時間は最大160時間と長いですし、電池容量も20,000mAhと大きく、モバイルバッテリーとしても十分に活躍します。

明るさ1,800ルーメン
給電方式充電
電池容量20,000mAh
連続点灯時間High/約12時間
Low/約160時間
調色昼光色、昼白色、電球色
調光4段階
防水等級IP67
設置方法置型・吊り下げ・ハンディ
重量440g

まとめ:明るいLEDランタン10選【キャンプだけでなく災害時にも大活躍】

まとめ:明るいLEDランタンを持っておけば安心

今回は、1,000lm(ルーメン)以上の明るいLEDランタンを厳選してご紹介してきました。

お気に入りのLEDランタンは見つかりましたか?

選ぶ時のポイントがわかると、欲しいLEDランタンを見つけやすくなったと思います。

LEDランタンを選ぶ時のポイント:まとめ
  • 明るさ
  • 給電方式
  • 連続点灯時間
  • 調光・調色
  • 設置方法・重量
  • 耐衝撃・防水など、その他の機能

キャンプだけではなく災害時でも大活躍するマストアイテムのLEDランタン。

おしゃれなデザインのものは、普段からお家のインテリアとしても使えます。

人数や用途にあわせて複数、持っておくことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました